賃貸物件への引っ越し準備の際の心得

賃貸での引越しに荷物などを入れたりまとめるアイテムが必要。

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸の引越しの準備に必要なものと言えば、荷物などを入れるためにはダンボールは欠かせない道具となります。ただ単にダンボールを準備するだけでもなく、そのサイズも考慮して準備したいものです。衣類など軽くまたは嵩張るものなどを専用に入れる大きさのダンボールが必要です。外寸でも150くらいのものが適当です。そして割れ物や調味料などを入れる中くらいダンボールも必要です。外寸で100前後の中くらいであれば、持つときや搬送にも便利です。それから小さめのダンボールなども重宝します。書籍を入れられますし、またCDやDVDも入ります。貴重品や小型の電化製品なども納まります。それから、ダンボールの底を閉じる時や蓋を閉めるガムテープも必須道具となります。

そして、そのダンボールに何が入っているのか分かるように油性マジックで書き留めておくためにも必要になります。予めラベルシールなども用意しておくと、ボールペンやマジックで文字を書いておけるので、より荷物の中身が分かりやすくなります。それから予め準備しておきたいものには輪ゴムもあります。仮にダンボールに道具を入れるにしても、小物であれば、輪ゴムでまとめておくことも出来ます。そしてビニール袋なども必要になります。物の区分けも出来る訳です。

関連ページ

Copyright (C)2017賃貸物件への引っ越し準備の際の心得.All rights reserved.