賃貸物件への引っ越し準備の際の心得

住まいの賃貸における引越しの準備に必要なものがあります

このエントリーをはてなブックマークに追加

住まいの賃貸における引っ越しの準備に必要なものと言えば引越しの前にする事は運送会社の手配、荷造り、役所への届出及び電気、ガス、水道料金の支払いと解約及び固定電話の電話番号の変更依頼の通知などがあります。これらは引越し後でも必要な事柄ですが運送会社の手配と荷造りだけはしません。運送会社は荷造りをしてくれる企業もあれば個人で荷造りをしなければならないという2つの方法があります。前者の場合はサービスで行っているように思えますが料金に含まれている事です。しかしサービス料金になっている事は間違いありません。

後の事柄は引越しの前後に同じようにしなければなりませんが後日に行う物の中で法律の規定の1週間以内という物がありますが役所への転入届です。また個人が必要上連絡をしなければならない固定電話の番号の取得です。この番号を取得しませんと電話の利用が出来ませんので出来るだけ早期に電話会社に連絡する必要があります。また電気、水道とガスは生活に必要ですので引越しをした日に連絡をして利用できるようにしてもらう事が大事です。そのような事で引越しの前後で通知と連絡が必要なものと1週間ほど余裕のあるものがありますので引越しに不慣れな人にとっては注意が必要です。

関連ページ

Copyright (C)2017賃貸物件への引っ越し準備の際の心得.All rights reserved.