賃貸物件への引っ越し準備の際の心得

引越しは賃貸生活の一大事!

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しの準備もいろいろありますが、今回は荷造りのためにあれば便利なものについて経験を踏まえてお話しようと思います。段ボールは引越し業者がサービスとして事前に届けてくれたりしますが、ご自分で荷物を運ばれる方は近くのスーパーなどで不要な段ボールを譲ってもらいましょう。書籍などを束ねるための紐も必要と思いがちですが、実は紐よりも簡単で緩まないものがあります。それは梱包用のラップフィルムです。ハンディタイプのものがホームセンターで入手できます。これで本でも傘類でもぐるっと2〜3周したら端っこは引きちぎってペタリと貼り付けるだけ、結んだりする必要はありません。何しろラップですから。

そして布団用圧縮袋。購入時の袋をそのまま使用する方もいるかもしれませんが、引越しの際には少しでも荷物がかさばらないようにしたいものです。布団だけでなく、ぬいぐるみ、クッション、ダウンジャケットなども一緒に入れて圧縮しちゃいましょう。あとはゴミ袋と雑巾。ゴミは最後まで出るものですし、引越し先でも荷ほどきなどで最初に出るものです。雑巾は数枚用意し(古着でも可)、汚れたらそのまま捨てて洗う手間や水周りの汚れを軽減しましょう。賃貸に住む限りいずれはやってくるであろう引越し、少しでも効率的に進めたいですよね。

関連ページ

Copyright (C)2017賃貸物件への引っ越し準備の際の心得.All rights reserved.