賃貸物件への引っ越し準備の際の心得

賃貸アパートからの引越しで沢山使用したもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が賃貸アパートから、新しく購入した新居へ引越した際に必要だったものといえば、誰もが同じだと思うのですが、ダンボールとガムテープはとても沢山使用しました。当初そんなにダンボールは必要ないだろうと考えていました。しかし引っ越し準備をすすめていく内に、新居での新しい部屋ごとに荷物をまとめた方が、あとから片付けがしやすいだろうと考えたのです。

私にとって引っ越しは初めての経験でしたので、実際に準備を進めていく段階で、このように思いつく事がありました。ダンボールも沢山必要だったのですが、引っ越し業者の方に頼む事で、すぐに追加を持ってきてくださったので、とても助かりました。ダンボールの箱には中に何が入っているかということを書き込んでおくことで引越し業者の方が新居まで持ってきてくださった際には、ダンボールをどの部屋においてほしいかということを指示する事ができたので、書いておいてとてもよかったなと思いました。箱の側面に書いておくことで沢山のダンボールを積み上げても横から見ることができるので記入する場所はとても重要だと思いました。箱の中に入っている品物の名前ではなく、新居に持って行った際にどの部屋に置くかという事を記入しておいても、便利かもしれません。引越し業者の方に頼む事で必要な物が全て揃えてくださったので、とてもスムーズに引越し作業が進み、ありがたかったです。

関連ページ

Copyright (C)2017賃貸物件への引っ越し準備の際の心得.All rights reserved.