賃貸物件への引っ越し準備の際の心得

賃貸契約後、引っ越しの準備に必要なもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸契約が決まり新しい引っ越し先が決まりますと、引っ越しの準備です。自分たちで引っ越しをしていた時代では、人手にトラックが第一と考えられていましたが、今はお金さえ出せば引っ越しの業者がやってくれますので不要です。今は住民票と梱包資材に、現金が最低限必要となります。

まず住民票は新しい住所に引っ越しする時の手続きと、身分を証明する時の為の為に必要となります。梱包資材は引っ越し業者が用意してくれるからと言って、当日業者のままにしておくと、お金はいくらあっても足りなくなるし、時間も足りなくなってくるのであらかじめ準備をしたいものです。恐らく梱包が引っ越しにとって最大の難関です。家具の取り外し、組み立てには工具類は欠かせない物です。勿論、エアコン等については業者に依頼するほか仕方のないことですが、用意しておきたいものです。それと何と言っても必要な物は現金です。バタバタと慌ただしくしている時ですので、紛失すると大変ですが、自分たちや手伝いに応援に来てくれた人には食事を出すぐらいのお金は用意したいものです。当日必要とされる物を購入することが出来ます。忘れてはならないのは、新しく入居する家の清掃道具はあらかじめ用意しておきたいものです。

関連ページ

Copyright (C)2017賃貸物件への引っ越し準備の際の心得.All rights reserved.